当帰芍薬散

■ 当帰芍薬散 3,850円(税350円)

型番 0010590
購入数

血行障害やうっ血などを表す「血(けつ)」※の不足を補い、血液の巡りをよくして、体を温める「駆瘀血剤(くおけつざい)」です。

それと同時に水分代謝を整え余分な水分を体から取り除きます。月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害などによく用いられるほか、産前産後の不調(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)などにも使われます。対象となるのは、やせて体力のない「虚証(きょしょう)」の人です。めまい、立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴りなどの改善にも使われます。
※「血(けつ)」・・・主に血液をさしますが、全身を巡ってさまざまな組織に運ばれる栄養分も含みます。


*********************************
製品名 当帰芍薬散
製造販売元 (株)延寿堂
販売会社 (株)池田屋安兵衛商店
医薬品分類 一般用医薬品
小分類 当帰芍薬散 一般用医薬品分類
リスク区分 第2類医薬品
*********************************


成分(100g中)
トウキ末 13g
センキュウ末 13g
シャクヤク末 25g
ブクリョウ末 18g
ソウジュツ末 18g
タクシャ末 13g


効果・効能
比較的体力が乏しいもので足腰の冷え、貧血、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、心悸亢進、腹痛などをともなうものの次の諸症:月経不順、産前産後あるいは流産による障害時、更年期神経症、ヒステリー、腎炎、痔、脱肛。


特徴
当帰芍薬散はトウキ、センキュウ、シャクヤク、ブクリョウ、ソウジュツ、タクシャを配合した漢方製剤です。


使用上の注意
■相談すること
1.次の人は,服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)胃腸の弱い人
(3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:食欲不振、胃部不快感
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。



用法・用量
以下の量を食前または食間に服用してください。
大人15才以上1回量1〜2g 1日服用回数3回


保管及び取り扱いに関する注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり,品質がかわります)
(4)本剤は天然物を成分としておりますので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果に変りはありません。


問い合わせ先
株式会社延寿堂
〒930-0813 富山県富山市下赤江町1-13-3

お客様相談窓口
076-431-7017
午前9:00から午後4:30まで(土,日,祝日を除く)
FAX:076-431-7013


製造販売元住所等
株式会社延寿堂
〒930-0813 富山県富山市下赤江町1-13-3
上部へ戻る